作文が「落ちこぼれ」でもできちゃうライター業務

先輩ライターの体験談

作文が「落ちこぼれ」でもできちゃうライター業務

「ことばを大事に」が私のモットー
長野県/I.Kさん (健康ライター)

職場を辞職することで気づくことがあった

健康ライター写真ik

昨年の12月に、長く勤めてきた職場を辞めました。それはかなり勇気のいることでした。辞めてしばらくは開放感に浸れていたのですが、だんだんえも言われぬ不安が襲ってきました。

今思えば、ワーカホリックだったのでしょうか、働かないことに関する罪悪感というより、急に視界が開けすぎて不安になってしまったのです。ある程度、時間も身体も”制限”があったほうが安心していられるのですね。

何か自らに課さなければと強く思いました。そこで「どうせならやりたいことを仕事にしよう」と考えたのです。

根拠のない自信があることの強み

私は以前から表現することが好きで趣味で音楽をしていますが、好きな作家さんのようにことばをたくみに操り、本を出版したいとさえ考えていました。

でも、いきなり本を書くのは飛躍しすぎるので何かないかと悩んでいたところ、偶然WEBサイトの求人が目に止まり、飛びつきました。

いつか本を出そうとは思っていたものの、テーマやジャンルは一切考えていませんでした。それに、浪人までして受験して大学生になってもなお作文に関しては「落ちこぼれ」でした。

今、こうしてライターとしてお仕事ができているのは、何よりも親切にサポートしてくださる担当の方と、私の根拠のない自信です。

「ことばを大事に」が私のモットー

ライティングの経験はあるようでない、というのが正直なところです。前職はある分野での研究でしたので、専門の資料、論文を毎日浴びるように読んでいました。

書くこともありましたが、それほどではありませんでしたし、専門家に向けて発信することばと、一般の読者に向けてのことば、文章は違いますよね。

今でも、そのことは常に念頭に置き、誰もが分かりやすい文章、優しい文章を心がけています。

自由度の高い在宅でのお仕事

家での仕事になって、まず時間管理に苦労しています。だいたいこの時間には何をやる、というのは決まっているのですが、まだライターのお仕事に充てる時間がないことが課題です。

担当の方が全力でサポートしてくださるので、最近はあらかじめ、○時に担当の方に連絡を取ろうと決めておき、それまでに相談内容などをまとめるようにしています。

その結果、最初の頃よりモチベーションも維持でき、優先順位を決めてしまうことで時間も確保できています。

また、在宅での仕事のメリットは、人間関係に気をつかわなくて良いことです。前職で少々疲れた今の私にとっては楽です。むしろ寂しいくらいです(笑)。

在宅でのお仕事ということで、始める際は少し躊躇しました。金銭が絡むことですし、求められるお仕事の質に不安があったからです。

始めてみると不安はなくなりました。文章が苦手なはずの私でも、ちゃんとサポートしてくださるからです。今では全く不安もなくお仕事に専念できています。

自分で言うのはおかしいですが、お仕事を始めた頃よりも、ことばの選択や文章の構成が幾分かは早く上手くなっているような気がしています。

ライターさんの背景は人それぞれです。長所もあり短所もあると思います。しかし確固としたサポート体制があるので、安心できます。

作文が苦手だった、という方は大抵が学校教育の中などで義務的に課せられる日記、感想文や小論文などで点数化された記憶を元に苦手と思い込んでいるのではないでしょうか。

私の場合、好きな作家さんのようになれたらという身の程知らずな(?)夢が強く、いつの間にか苦手意識を意識しないようになりました。言い方を変えれば、点数競争から飛び出たようなものですね。

点数では評価できないものがあります。それは個人それぞれが持っている何かです。メッセージを受け取った人が救われる、助かるようなお手伝いができたら素晴らしい社会貢献になるのではと思っています。

私の長所は、たまたま表現したい、何かを伝えたい!という思いが強いことです。確かに、自分のことばで、自分の知識を的確に人に伝えるのは簡単なことではないかも知れません。

しかし、逆に何か知りたくて検索した時のことを想像してみてください。すると、自分が読者の視線になって、役に立ち、かつ自分のメッセージをきちんと伝えられるようなものを作っていけたらと思いませんか?

12,000人が利用する国内最大級のWebライター求人サイト
カンタン登録!30秒 カコーへ今すぐ登録する! 現在募集中のお仕事をチェックする
  • お仕事一覧
  • ご利用ガイド
  • よくある質問
【運営会社】
株式会社WEB企画
〒451-0045
愛知県名古屋市西区名駅3-10-17 IT名駅ビル2号館 3F
E-mail:kyuujin.info@webkikaku.co.jp

ページの先頭へ